著者アーカイブ fifty

著者:fifty

筋肉トレーニングの変化

筋トレの変化は均一の直線ではなく、階段を上がっていくイメージです。身体は日々努力をすると、1つ1つの壁を乗り越えて段階的に発達していきます。始めの1週間は筋肉痛になる事が多く、これを発達の喜びに感じる事が出来ると3ヶ月は続きます。

3ヶ月では身体の変化は皆無で、無駄な脂肪が少し落ちる程度です。成果が出るまでの期間が1番気になるのが、3ヶ月目くらいです。週2回の筋トレを続けていける覚悟が出来るかで、成果が変わってきます。

最初の1年は期待通りの体型変化はないが、筋力は伸びているので重量の向上等にモチベーションを持つようにします。基本的に筋トレを継続するのなら、中級車から上級者向けの筋トレグッズを揃て少しでも効果的な筋トレを行うと良い結果が得られます。

3ヶ月続いた人は、身体が逞しくなっているのを実感出来るようになります。自分で分かる程度で、周りからは分かりにくいです。初心者の場合は1年程続けると、停滞期に入ります。筋トレの内容や食事等を見直すようにして、大量のタンパク質を摂取するようにします。

1年間続くと筋トレが生活習慣の1部になり、トレーニングと家事や仕事と両立が出来るようになります。この時期には、何を目的に鍛えるのかを考える事でモチベーションを上げていけましょう。おすすめサイト⇒加圧インナーレディースのおすすめはこれ

著者:fifty

バスト位置の高さを気にしています。

私の悩みは加齢とともにバスト位置が低くなってきた事です。
一般的に、バストが大きいと重みで垂れると思われていますが、大きさだけの問題ではありません。実際、バストの小さい人も位置が低くなっている人はたくさんいます。
理想のバスト位置は、鎖骨の中央を頂点にして正三角形を描ける位置だそうです。
年をとるとバストを支える筋肉が衰えて、正三角形が二等辺三角形になってしまうそうです。
特に大きくなくてもいいので、高い位置にバストがあることが理想です。バストの綺麗な人とそうでない人とは、服の上からでもわかります。バスト位置の高い人はやはりかっこいいです。
また、バスト位置が高いと、そこに脂肪が集まっているので、バストサイズもアップします。一方バスト位置が低いと、脂肪が広がっているので、バストが小ぶりに見えてしまうそうです。
これ以上バスト位置が下がらないようにしたいのですが、筋力トレーニングは続かないので、補正力のある下着を毎日つけて予防しています。こちらもおすすめ⇒育乳ナイトブラでaカップを育乳する

著者:fifty

乳首の色が黒いと言われショックでした

昔付き合っていた彼氏に、乳首の色が黒っぽいと言われて、ショックでした。別に遊んでいるわけでもないのに、いかにも経験豊富な風に言われて傷つきました。
それで、なんとかして乳首の色をピンク色にしたいと思いましたが、その方法もわかりません。そもそも、黒っぽくなってしまった乳首を、ピンク色に戻すことなんてできるんでしょうか。
ネットで見ると、いろいろな商品があるようですが、どれも本当に効くのかな、なんて疑ってしまいます。
本当に効き目があるなら、少し高くても使ってみたいと思いますが、そんな勇気もありません。乳首の周りが清潔でないのかなと思って、ゴシゴシ洗ったりしましたが、全然変わりませんでした。
乳首の色が黒いなんて、友達にもなかなか相談できないし、つい恋愛にも消極的になってしまいます。
男性で女性の乳首の色を気にする人は多いっていうし…。
とりあえず、これ以上、乳首の色が黒っぽくならないように、下着の摩擦などは避けたいと思っています。詳しく調べたい方はこちら⇒ナイトブラランキングを見る

著者:fifty

運動が美肌作りに良い理由

スキンケアを一生懸命行っているのに、なかなか美肌になれないと感じている人も少なくないのではないでしょうか?
続きを読む

著者:fifty

下腹と太腿は私のトップシークレット。

小さな頃から「お尻が大きい」「脚が太い」など言われ続け、
いくらダイエットに励んでも上半身ばかり痩せていく…。
スキニーパンツは相変わらずパツパツなのに、胸だけサイズダウンしたときは、何もかもが嫌になりました。

上だけ見ると太って見えないので、
ふんわりフレアスカートを履いて細身を装います。
でも本当はスキニーやショートパンツにも挑戦したくて。
しかし、スキニーを履いたマネキンと自分の脚の太さを比べ、
試着すら断念してしまいました。

モデル並みとは言わずとも、もう少し何とかしたいと思い、
ランニングやスクワットなど運動を取り入れてみましたが、
脂肪の下に筋肉がついて、迫力が増しただけでした。
暇さえあればマッサージし、アザができそうなくらいセルライトを揉みつぶし、
憎き脂肪を叩き続けましたが、一向に落ちる気配なしです。

立てばデカ尻、座れば出る腹、歩くと揺れる腿の肉。
椅子に座ると太腿が横に広がるので、つま先立ちでやや浮かせることで、
広がり防止兼筋力トレーニングを行っています。
ついでにお腹を凹ませれば、筋トレ効果もスタイルもアップ。
そんなささやかな抵抗を続ける自分がむなしいです。もっと詳しく⇒産後に効果的な骨盤矯正レギンス

著者:fifty

石鹸を泡立ててお肌に載せるだけ

驚いたスキンケア方法があります。
続きを読む

著者:fifty

オリーブオイルでテカリ肌をケア!

オリーブオイルでテカリ肌をケア!
続きを読む

著者:fifty

座りっぱなしで、下半身が太り始めました。

現在のことではありませんが、以前デスクワークをしていたころ、下半身太りに悩まされたことがありました。
続きを読む

著者:fifty

私が行ったダイエット法

私は、1年かけて運動と食事制限でダイエットに成功しました。
続きを読む